システム会社で証券業務システムの企画・開発に携わっている方、および新たに証券業務システムを担当される方、また、証券会社向けビジネスを展開する企業の担当者の方々を対象に、証券会社が取り扱う主な金融商品の取引や事務処理フロー、システムの全体像、業務上知っておくべき基礎用語や実務知識を身につけていただくことを目的とした研修です。

 ご要望に応じて、「金融所得課税の一体化」「ジュニアNISA」「マイナンバー制度」といった最新の制度動向についても解説いたします。

豊富な講師陣

大手証券会社の国内外の拠点で、トレーディング、業務系システムの設計、開発、リスク管理・コンプライアンス業務、証券調査業務等に従事したスタッフによる講演です。

カスタムメードのレジュメ

当社の親会社であるアーティスが永年にわたり、金融機関やシステム会社向け研修を受託してきたノウハウを活かして、基本カリキュラムのほか、企業の皆様のご要望に沿った研修カリキュラムやレジュメを作成することも可能です。

システムエンジニア向け研修(標準2日間)の場合の講義項目

金融商品知識
  • 株式

    • 株式とは
    • 発行市場
    • 株式公開
    • 単元株制度と売買単位
    • 普通株式と種類株式
    • 新株発行
    • 流通市場
    • 株券の電子化
  • 債券

    • 債券とは
    • 発行主体による分類
    • 特殊な債券
    • 種類
    • 形態による分類
    • 購入と償還
  • 投資信託

    • 投資信託とは
    • 分類
    • 種類
    • 特殊な投資信託
  • 派生商品

    • 先物
    • オプション
  • コード

    • 有価証券のコード
    • 世界各国の証券コード制度
    • 投資信託のコード
    • ISINコード
金融商品取引業
  • 証券会社

    • 第一種金融商品取引業
    • 営業店
    • 営業戦略と情報分析
    • 組織
    • 営業店の情報収集
    • 収益源
  • 金融商品取引業務

    • 口座管理
    • 注文/約定
    • 書類の交付(対顧客)
    • 法定帳簿
    • 証券事務代行会社
    • 特定口座
    • 清算
    • 契約締結時交付書面
    • 法定帳簿の管理と保管
  • コンプライアンス

    • 業務の概要
    • 顧客の取引チェック
    • 重要事項の説明等
    • 社内体制

      • 金融商品取引業者検査
      • 個人情報の管理
証券システムの概要
  • 概要

    • 登場人物
    • システム化の歴史
    • 証券会社の種類
    • システムの種類
  • 基本的なシステム構成

    • 大きな流れと仕組み
    • ミドルオフィスシステム
    • 共通システム
    • フロントオフィスシステム
    • バックオフィスシステム
商品別システム
  • 国内株式
  • 国内債券
  • 投資信託
  • 上場先物・オプション
  • OTCデリバティブ
  • 外国証券
その他
  • 証券会社の機能別システムの特徴

    • 営業店端末
    • 本部
    • ネット端末
  • 今後の課題

    • STP
    • BCP
    • セキュリティ

▲トップへ
 


前のページへ  アーティスTOPへ