本サービスは生涯を通してのお金と暮らしに関する様々なシミュレーションを行うことで人生設計を支援し、同時に年金や税金、資産運用・投資についての理解を深めるためのWeb教育プログラムです。

 当プログラムではライフプランの設計や資産運用を行うための基本的な事項を学ぶとともに、分かりにくい用語・語句を調べる事ができます。それを踏まえて、様々なツールを使いライフプランを作成できるようにします。また、時事のトピックやテーマを理解するためのコラムや確定拠出年金について学べるコーナーなどが標準搭載されています。

使いやすい仕組み

項目・語句・用語の検索にあたって ①分野・用途別 ②語句入力 ③頭文字あいうえお入力の3つの方法から選べ、 重要な1,500項目について基礎的な説明を掲載しています。また、詳しい解説があるものはで示しています。

便利な計算ツール

様々な計算ツールを使って暮らしにまつわるお金の収支を分析し、 生涯の生活についての計画を立てることができます。また、資産作りにおけるお金の配分比率や運用のシミュレーションなどを行うことができます。

簡単な学習教材の作成

多くの項目・語句・用語の解説・記述が印刷教材としての用途も考慮して編集されているため、 必要に応じて、簡単に印刷し学習用の教材を作成することができます。

確定拠出年金の概要

確定拠出年金についてその制度について学び、また実際の運用に当たって必要になる基本的な知識や、運用・投資の手順や手続きを学ぶコーナーです(企業型DC制度実施企業様向けの従業員向け導入教育コンテンツ)。

金融市場と運用

金融市場を動かす要因や金融商品の特徴、資産運用について学ぶことができます。

継続教育

企業型DC制度実施企業の確定拠出年金加入者へのeラーニングによるDC継続教育支援サービスです。

基礎用語辞典

年金や税金、ライフプランニング、資産運用などの暮らしとお金に関連する分野の約1,500項目の用語・語句について図解入りで平易な解説を行っています。

コラム

お金や運用に関するトピックと、身近なテーマをタイムリーに探り上げ解説する、2つのコラムがあります。

投資信託情報

投資判断の参考としての情報を提供しています。

ライフプラン支援

シミュレーションツールや多機能電卓を使ってライフプランを作成することができます。

L&M/ライフプランとマネー百科の利用料金については下記の料金表を参照ください。

月額料金表(消費税別)
基本料金
利用者数(従業員数) 単価 加算額
400人まで 総額20,000円
401人〜2,000人 50円  
2,001人〜10,000人 30円 40,000円
10,001人〜50,000人 20円 140,000円
50,001名〜 10円 640,000円

※月額料金=利用者数×単価+加算額

【例】利用者数4,300人の場合
4,300人×30円+40,000円=169,000円

●インターネット接続環境(常時接続・1Mbps以上推奨)

●Microsoft Windows 7/8/8.1/10

●Internet Explorer(Ver8.0以上)

●Adobe Reader 5.0 以上

※上記以外のOS(Macなど)やブラウザ(Firefox、Operaなど)での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

▲トップへ
 


前のページへ  アーティスTOPへ